社長ご挨拶

私が日本に来て、今年でちょうど10年になります。大学と大学院で7年間学んだ後、通訳としてある企業に3年間勤務しました。この間、楽しいこともありましたが、辛いことや悔しいこと、悩んだこともたくさんありました。しかし、そうした多くの体験こそ自分の一番の財産なのだと思えるようになりました。今は、お世話になった方々はもちろん、いろいろな意味で関わりのあったすべての人に、感謝の気持ちでいっぱいです。

10年間の在日生活で、日本語は完璧とは言えないまでも、自分の考えをきちんと相手に伝えられるようなレベルになりました。日本という異国の地に身を置いて、自分自身をじっくりと見直すことができ、また、日本とベトナム、双方の良いところと悪いところを見比べ、見分ける視点も持てました。3年間、お世話になった会社でサラリーマンとして働き続けることも考えましたが、日本とベトナム両方のことを知り、両国の間のビジネスのことも知った自分の経験を、もっと有効に活用したい、自分の体験や知識を他の方々や、両国の社会に役立てたいそんな思いから、この株式会社 Vplusの設立を決意した次第です。


とても小さな会社ですが、ITの活用によって効率化を図り、日本とベトナム、それぞれの良いやり方を取り入れて、お客様の多様なニーズにお応えして行きたいと思います。私たちの仕事を通して、日本とベトナムの関係強化に貢献できれば、これほどすばらしいことはありません。皆様のご期待に添えるよう、全力を尽くす覚悟ですので、ご愛顧ならびにご指導をお願い申し上げます。

                                               2007319


上記の内容はVPlusを設立した時に私の挨拶です。それから8年経っており、その間 「山あり谷あり」の状況でしたが、大勢の方々にご協力・ご支援していただいたお蔭で、困難を乗り越え、VPlusも私自身も8年前より成長してきました。沢山の知識・ノウハウを身に付けることができました。これからも「自分の体験や知識を他の方々や、両国の社会に役立てたい」という思いで、その知識・ノウハウを活用して続けて「お客様の多様なニーズにお応えして行きたい」と思います。どうぞよろしくお願いいたします。

私の日々の考えや感じたことなどについてはブログにて更新していきたいと思います。ご興味のある方は是非弊社のブログを定期的にアクセスし、ご覧になってください。

                                                                      2015年3月5日
                                                   株式会社VPlus
                                                           代表取締役 チャン バン クエン
Published:
Mar 11, 2015
Page Views:
1,774

Share This Page